実用的な物を
ネームプレート

企業のお年始回りで、毎年のように配られるのが卓上カレンダーです。
この卓上カレンダー、使う人にとっては便利なのですが、最近では人気の品とは言えなくなりました。
お年始回りの挨拶に見えた人が、名刺と一緒にくれるので、儀礼的に貰うことが多いのです。
しかし、実際に使用されている現場を見ることは少なくなっています。
そこで、最近では、卓上カレンダーの代わりにクリアファイルを配る会社が多くなってきました。
クリアファイルに名刺ポケットが付いていて、そこに名刺を入れて渡してくれる形が殆どです。
クリアファイルなら、どこの事務所でも利用します。
実用的な品を貰った方は、嬉しく感じます。
お年始の挨拶に渡されたクリアファイルは、すぐ処分されることはなく、ずっと利用されることになります。
費用の面でも、卓上カレンダーより安く、がさばらないので、持ち歩く方も楽です。
クリアファイルの年賀景品は、今後、さらに多くの数が配られそうです。

ノベルティの進化

年末年始に、取引先の会社の営業マンが挨拶に来て、必ずと言って良いほど手渡されたのが、黒い大判の手帳と日捲りの卓上カレンダーです。
このような品は、数十年前から同じような物が届くので、貰う方としても飽き飽きして、誰も使おうとはしません。
貰った当日から戸棚に仕舞われ、そのまま一年忘れ去られるのも屡です。
それが、最近になって、それらのノベルティに変化が起こったのです。
黒い大型の手帳は小型化してカラフルなデザインに、日捲り卓上カレンダーは月ごとの小型サイズの物に、それぞれ形を変えたのです。
なぜ、このような変化が起きたかというと、女性が数多く営業の世界に進出した結果とも言えます。
男性の視点では、気を配ることがなかったノベルティに対して、女性の切込みが始まったのです。
この変化は、ノベルティを貰う方にも好評です。
今まで使われることのなかった手帳やカレンダーが、社員同士で取り合いになるほど捌けが良くなりました。
そして、女性の視点で導入された、もう一つのノベルティが名刺ホルダー付クリアファイルの存在です。
クリアファイルは、どこの事務所でも使用するので、貰って迷惑する所はありません。
さらに、この名刺ホルダー付クリアファイルは、不在の人物に、自分の名刺を渡してもらう場合などに便利がよい品です。
名刺がA4版のクリアファイルに入っているので、間違いなくコンタクトを取りたい人物に渡されます。
女性の視点で開発されたノベルティは、ビジネスの世界を大きく動かす原動力となりそうです。

オススメリンク

カードを差し出す

一点からでも

オリジナルの雑貨というと、以前では相当な数を発注しないと作ってもらえなかったイメージがあるのですが、最近では少数でも大丈夫なようです。
ただ、少ない数の時は、一個の値段が少々高くなりますが、それでも実現できるのならありがたいこ?Read more

関連リンク

最新の投稿
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031